郵便番号APIでFileMakerの住所入力サンプルの探し方7選 #時短

この記事は約4分で読めます。

初心者向けの内容です。FileMaker選手権とFM-GPも終わり、年末は不動産の管理ツール(いえらぶクラウド)との連携をしていました。ようやく終わり、次の野望へ

住所入力が必要となり、以前5年ぐらい前なのと三重県内だけで良かったかのでリレーションのルックアップを使う一番基本の方法でやっていました。

今回は全国になるので以前から興味があったAPIを使用した住所入力にしようと考えました。
1から自分で作ることも郵便番号ならAPI取るのは以前少しだけJSONの勉強をしたので大丈夫ですが、時間のためネットにあるサンプルファイルから時短しました。

結論はイエスウィキャンさんのサンプルファイルからアイディアをいただきました。ありがとうございます。

1.fmgo.jp 経由 (本家サイト)

Claris社が作られているfmgo.jpという無料のサンプル・テンプレートサイトがあります。
ここでまず、「郵便」で検索しました。

https://fmgo.jp/list.php?free=郵便

①郵便番号から住所を検索(本家Claris作)⇨API先が不明 却下

郵便番号の取得にはAPI、リレーション、ExecuteSQL の3種類の方法が入っています。

https://fmgo.jp/detail.php?recid=568

さすが公式3種類も準備があり、丁寧です。早速APIのスクリプト部分を見ました。

データ提供 - HeartRails
ハートレイルズは、インターネット、ソフトウェア関連技術のエキスパート集団です。郵便番号/住所データ、路線/駅名データ、動物園/水族館データ等、当社が独自に調査、収集したデータをご提供させていただきます。また、大規模データのマイニング業務も承っております。

heartstrails さんという初めて見るサイトでした。サイト内を見ると提供料金がかかる??怖いので利用を辞めました。APIを無料でできるサイトがあると記憶にあったからです。

② 郵便番号から住所を取得(PostcodeJP APIとの連携)開発元:株式会社スプラッシュ ⇨APIキーが必要 却下

APIキーが必要ぽいです。Freeプランはありますが、これから作成するシステムを他の方に渡す際にAPIを作るのは手間ですし、料金帯が変わるのも微妙なので辞めました。

PostcodeJP API - 郵便番号APIの業界標準
PostcodeJP APIの郵便番号APIは毎月3億5,000万を超える住所検索リクエストを処理する可用性とレイテンシに優れたAPIを提供しています。住所入力フォームの自動入力用途に特化した郵便番号データとAPIをお試し下さい。

③ 顧客管理/販売支援システム【Tools 4 Sales 2020】開発元:株式会社ジュッポーワークス ⇨PCで使用できず 却下

iPadでしか利用できず、PCのソフトで利用できないので辞めました。

困った時のyes we can 寿商会

④ イエスウィキャン ⇨APIの利用が簡単 採用

サーバーで保守でお世話になっています。特にブログ検索が簡単です。

2018年8月20日(月)FileMakerワークショップ結果報告 | YWCのFileMaker(ファイルメーカー)情報
2018年8月20日に実施いたしましたFileMakerワークショップの結果報告です。テーマは「入力作業を軽減する方法」で初級・中級・上級のグループに分かれて実施。今回は株式会社ジュッポーワークス様に全面的にご協力をいただき新しい形で実施しました。

記事内のファイルをダウンロードして、上級のファイルを開きました。

以前どこかで使ったことのあるとても親切なサイトのAPIでした。
ここのを早速使うことにしました。

郵便番号検索API - zipcloud
日本郵便が公開している郵便番号データを検索する機能をRESTで提供しています。

これでAPIのアイディア決定です。ありがとうございました。

複数住所の値一覧のアイディアも大変分かりやすく参考になりました。

一部値一覧が全レコード対象になっているので、動的値一覧で変更しました。

⑤寿商会さん⇨ブログ検索が手間なので却下

もう一つの雄 寿商会さんはJavaScriptやiOS関係では素晴らしいサンプルが多くいつも大変お世話になっております。ブログは検索機能がついていないのでググりました。

ググるとYouTubeでWEB APIの古い2014年ぐらいの動画を見つけられたのですが、yahooのAPIで昔はJ-SON関数がなかった時でした。Googleでサイト検索まではしていません。

⑥最後にググりました。⇨結構詳しく解説されています。

みなさん詳しく解説説明されているので、ぜひそちらをご覧ください。

⑦YouTubeでもいくつかあり、親切に解説されています。

理解したいときは動画・音声は大変参考になります。今回は理解はしているのでいかに時短で済ませるかを考えたので、本家⇨雄⇨ググる⇨youtubeでしました。



私は今回調べ方と決め手を投稿しました。お役に立てたら何よりです。

タイトルとURLをコピーしました